FC2ブログ

BLの箱

ボーイズラブ小説・漫画などの感想をぽつぽつ書き残してます。ネタバレ注意。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
龍の仁義、Dr.の流儀 (講談社X文庫―ホワイトハート)龍の仁義、Dr.の流儀 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2009/02/04)
樹生 かなめ

商品詳細を見る

確か5日発売でしたよね?
龍の初恋、Dr.の受諾龍の宿命、Dr.の運命

何故発売を待って最初から読まなかったのかと
突っこまないでくださいね(汗
だって待てなかったんだもの。

清和くんには僕だけだよ。僕にも清和くんしかいないんだからね!?明和病院に勤める美貌の内科医・氷川諒一には独占欲の強い年下の恋人がいる。幼い頃から知っている眞鍋組の昇り龍、橘高清和だ。清和は恋人を守るため、常に氷川の周囲に眞鍋組の男を配している。そんななか、“眞鍋の虎”リキの実の兄、高徳護国晴信に結婚話が持ち上がり!?


同僚医師のトラブルに巻き込まれ、顔に傷を負った氷川。
こんな姿を見られれば、仕事を辞めろと迫られるだけでなく
家から一歩も外に出してもらえなくなると考えた氷川は
傷が治るまでは家には帰らないことに。
そんな氷川の前にリキの兄晴信が現れます。
なにかとトラブルを引き連れて現れる晴信。
今回は晴信の意志を無視して結婚話を進める周囲から
逃げ出してきたようです。
匿うにしてもリキのいる眞鍋組に連れて行くことはできず
氷川の舎弟(?)桐嶋のもとへ。
意気投合した桐嶋と晴信は酒盛りをはじめます。
しかし、氷川がいなくても清和は女に不自由はしない
という晴信の発言にその場の空気は一変。
仕方がなかったとはいえ、自らが清和を避けていたことは
完全に棚上げして、清和を責め立てます。
いきなりの電話に理由の分からない清和でしたが
すぐに氷川を迎えに来てくれました。
そして会えなかった寂しさもあり清和が暴走?
かと思ったら、これはすべて祐の計画だったようです。
抱き潰して歩けなくするという…(汗
まぁ、有効な手段の一つですよね(マテ
しかし結局は氷川を気遣って手加減してしまったようです。
そして、ショウ達にまでシナリオが用意されていて。
もううんざりの氷川ですが、問題はそれだけではなく。
晴信の様子を見に訪れた先で氷川が目にしたのは
あまりにも組に馴染んだ晴信の姿。
そして追い討ちをかけるように木村先生の過去が明らかに。
さらには二階堂正道が晴信を迎えに来て…
なんか主要キャラ全員投入しちゃった感じ?
氷川は正道を連れて晴信のもとへ。
桐嶋自慢の屋台村の食事の際、氷川は晴信に一服盛ります。
晴信に効いたのだから、リキにも効くはずと正道に薬を渡し
リキの意識を奪って襲ってしまえとアドバイス。
お、おそるべし氷川…

晴信の結婚相手は晴信が密かに想いを寄せていた女性でした。
だからこそ、周囲も無理やり話を進めたのでしょうね。
晴信もリキと同じように松本力也の死の元凶は自分だと
自らを責め、幸せになることを拒んでいる。
氷川はそう感じたようですが、祐の言葉も理解できます。

清和と氷川に命を捧げることが幸せなのだと…


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://blbox.blog14.fc2.com/tb.php/89-0386b18d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。