FC2ブログ

BLの箱

ボーイズラブ小説・漫画などの感想をぽつぽつ書き残してます。ネタバレ注意。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
龍の烈火、Dr.の憂愁 (講談社X文庫―ホワイトハート)龍の烈火、Dr.の憂愁 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/02/05)
樹生 かなめ

商品詳細を見る

樹生さんの書かれるキャラって、かなり個性的ですよね。
今のちぃ一押しキャラは、やっぱり信司です。
眞鍋組随一の不思議系キャラは今回の作品でも
もちろんその才能を遺憾なく発揮しておりますよ(ウフフ

明和病院に勤める美貌の内科医、氷川諒一の年下の恋人は、暴力団・眞鍋組の若き2代目、橘高清和だ。19歳の年齢にして不夜城である新宿の主となった清和には敵も少なくなかった。男でありながら清和の「妻」として「姐」として生きる決意をした氷川だったが、ある日、とうとう組同士の争いに巻き込まれてしまった。闘いを決意した清和に心が乱れる氷川だったが!?


ついに藤堂との戦争を決意した清和。
その作戦は、インテリヤクザならではのものでした。
資金源を潰し、藤堂組を解散に追い込む。
そもそも今どきのヤクザしかいない藤堂組に
戦争で命を捨てる覚悟のある組員はいないようです。
しかし、どんな作戦であろうと、氷川の心配は尽きません。

そんな氷川はある日、高校時代の友人、滝沢に告白されます。
そしてそれを知った清和は氷川を監禁。
監禁部屋から脱出するため、氷川は食事を持ってきた
舎弟の信司に腹痛を訴えます。
それを見た信司は…

「もしかして、赤ちゃんですか?」

もう、信司の脳内が気になってしょうがないです。
信司のおバカな勘違いに乗った木村先生の「妊娠6ヶ月」という言葉に

「6ヶ月だったら組長の子どもじゃないっ」

信司くん…… そんな計算いらないから(汗

氷川は、なぜ清和が滝沢のことを気にするのか理解できないようです。
清和は元々ヤクザになる気はなく、好きでヤクザになったわけでもない。
氷川がヤクザをいやがる気持ちは十分にわかっているのです。
でも眞鍋組を解散させることはできない。
そんな気持ちを抱える清和にとって、カタギである滝沢の存在は
とても大きなもの。
滝沢ならば、氷川を危険な目に遭わせることもなければ
戦争などという不安を与えることもない。
滝沢のほうが氷川を幸せにできる。
清和が身を引いたほうが氷川のためだとわかっていても
手放すことはできない。
だから、氷川がヤクザである清和の行動に反対をすればするほど
清和の心は揺れてしまうのです。
氷川がヤクザとしての清和を応援すれば、不安は解消されるのでしょうが
嘘でもそんなことを口にできないのが氷川なのでしょうね。

国内最高の勢力を誇る長江組が藤堂組の後ろについたという情報に
真鍋組には不安が広がります。
そして眞鍋第三ビルが襲われ、氷川は再び桐嶋に連れ去られてしまいます。
桐嶋の口から藤堂の過去や桐嶋との関係を聞いた氷川は
桐嶋に協力することにしたようです。
藤堂が人を信じられなくなった理由は分かります。
そんな藤堂と桐嶋、互いにどれだけ必要な存在かも。
しかし、どこまでお人好しなんだろう、氷川は…


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://blbox.blog14.fc2.com/tb.php/85-efd461cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。