FC2ブログ

BLの箱

ボーイズラブ小説・漫画などの感想をぽつぽつ書き残してます。ネタバレ注意。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
午前一時の純真 (キャラ文庫)午前一時の純真 (キャラ文庫)
(2008/04/24)
水原 とほる

商品詳細を見る

慣れとは恐ろしいものですね(;´-`)
それなりに痛い内容なはずなのに、普通に読めちゃいました。
それどころか、不器用な愛情表現しかできない攻めが
可愛くて仕方ないんですけど…
でも水原さんにしては、今回はゆるい感じ?

深夜の帰り道、突然目の前に飛び込んできた血塗れの男―。内気な大学生の史也は、無視できず介抱するが、偶然男が持つ拳銃を見つけてしまう。「バラしたら殺す」傲然と威圧するその男・鷲谷は、なんと対立組織に襲われた若き極道の組長だった!!しかも恩を仇で返すように「始末するには惜しい身体だ」と、史也を陵辱して!?極道の男に刻まれる痛みと快楽―ハード・セクシャルLOVE。


負傷した男を放っておけず自宅へ上げて介抱したものの
運悪く男の持っていた拳銃を見てしまった史也。
口止め称してその男、鷲谷に犯され、その姿を写真にまで撮られてしまう。
鷲谷に気に入られてしまった史也は関係を強要される。
写真で脅され、ヤクザのしかも組長であることが判明し逆らう術もなく…
鷲谷は史也を可愛がってるつもりなんだけど、史也には全く伝わらない。
まぁ、ヤクザに気に入られて喜ぶ人はめったにいないと思うけど。
鷲谷のほうも不器用な愛情表現しかできなくて
なにをプレゼントしても喜ばない史也に焦れてもっと甘えろという始末。

この傷はおまえのもんだ。
誰にも触らせないが、おまえだけは特別だ。
いつでも好きなときに触らせてやる。


もうこれ愛の告白じゃない?しかも究極の(ウフフ
でも史也は気づくわけないよね…

鷲谷の誘いを断り、高校時代からの友人と出かけたことがバレた史也は
罰としてひどい扱いを受け、その友人の目の前で鷲谷に犯されてしまう。
一番知られたくなかった相手に自分の淫らな姿を目撃された史也に
もう失うものなど何もなく、すべてを警察で話そうと決意する。
警察に訴えればすべてが終わる。もとの平穏な生活が戻ってくる。
しかしそこに鷲谷はいない。それを望んでいたはずなのに…

「おまえは死なせない。俺が守ってやる」

「わがままの一つでも言って、もう少し可愛く甘えてみろ」


思い出すのは鷲谷の言葉。
一方的な束縛で抱かれていると思っていた。
そこに通い合う心なんてなかったはず。
でも自分は鷲谷の腕の中でどんな気持ちでいたのだろう。
無意識のうちに鷲谷の言葉を信じていた。その言葉に縋っていた。
だたそれを認めることを心が拒んでいた。
でも、もう終わりにしなければ。溺れる前に逃げなければ…

史也は鷲谷に敵対する組に拉致される。
それを鷲谷が約束どおり助けにきてくれたことで
史也は拒み続けた現実を受け入れることを決意する。
鷲谷のそばにいれば、危ない目に遭うこともあるだろう。
でももうこの感情は止められない。

もう一度人生をやり直せるとしても またどこかで鷲谷に会いたい


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://blbox.blog14.fc2.com/tb.php/42-e17fc450

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。