FC2ブログ

BLの箱

ボーイズラブ小説・漫画などの感想をぽつぽつ書き残してます。ネタバレ注意。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
愛してないと云ってくれ (シャレード文庫)愛してないと云ってくれ (シャレード文庫)
(2006/04/28)
中原 一也

商品詳細を見る

なんとなくお気づきの方もいるかと思いますが
今、本の山から奈良さんのイラストを発掘して読みまくってます。
タイトル見て、結構シリアスなお話なのかな?なんて勝手に想像してたんだけど…

日雇い労働者の集まる街で診療所を経営している青年医師・坂下。彼らのリーダー格の斑目は、屈強な男たち相手に一歩も譲らず日々奮闘している坂下を気に入り、なにかとちょっかいをかけていた。ある日、坂下と仲のよい日雇いのおっちゃんが肝硬変を患っていることが発覚。家族に知らせて手術を受けるよう説得してもらおうと考える坂下を、この街の現実を知る斑目は無駄だと一蹴する。坂下を諦めさせるため、躰と引き替えにならおっちゃんの住所を教えてもいいと条件を出す斑目。脅しのつもりだった斑目だが、自分の本気を示すために坂下はその条件をのんで抱かれることになり―。書き下ろしには斑目の腹違いの弟が登場。坂下をかけて斑目兄弟が直接対決。


坂下のことを自分の息子のように思って診療所に訪ねてくる
「おっちゃん」の話には思わずホロリといった感じです。
あとはなんだか斑目の下ネタ発言満載でした。
しかも実は斑目は伝説の外科医って、話が飛躍しすぎじゃない!?
そして腹違いの弟、克幸も登場。しかもこの弟ヤクザですよ。
兄同様坂下を気に入った克幸は斑目に賭けを持ちかけ
設備を準備してやるから斑目に坂下の祖母の心臓の手術をしろと。
そして失敗したら坂下を貰うと…。
なんだろう。この弟、ちぃにはすごくいいヤツに見えるんだけど…
斑目を後押しするような条件を出して、ご丁寧に設備まで準備してくれて。
なんかもう至れり尽くせりだよね。
ぜひ、克幸のお話も読んでみたい!!


一番お気に入りの場面は下ネタを言った斑目対して
坂下がメスをダーツの矢のように投げつけるところ。
それもドアに突き刺さるほどに…。


100パーセントそれを避ける斑目もすごいが、最近では
刺さっても構わないと思いながら投げている坂下もある意味ですごい。



スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://blbox.blog14.fc2.com/tb.php/36-20acd71b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。