FC2ブログ

BLの箱

ボーイズラブ小説・漫画などの感想をぽつぽつ書き残してます。ネタバレ注意。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

二本撮り(v゚∀゚)vイエーイ

生誕祭(v゚∀゚)vイエーイ

とんこつ(v゚∀゚)vイエーイ (?)



先週はうっかり間違えて杉田くんが来てしまいましたが、今週こそは…
※今週は想像力が重要です!


第96話『小野総統、スタジオからいなくなりまーす!!』


小野「あっ、はい。小野大輔じゃなかった、小野総…まぁいいや。」

神谷「キャラ忘れていいんだ?はえーな捨てんの…」

小野「今週こそ、神谷さんに気のある女性声優…」

神谷「女性なの本当に?」

小野「今回女性です!」

神谷「前回ここに置いてあるこの猫が急に人型になりました
   『にゃにゃーん』っていって杉田くんが登場したでしょ。
   もう本当にだって説明すんのもやんになっちゃってさ、俺。
   全然わかんなかったと思うけど…」

小野「視覚的だね。」

神谷「完全に捨て身だったよ、杉田くん。猫耳付けてたからね。
   猫耳だけじゃなくてなんか袖口とかにもちゃんと
   黒猫ネコのなんか装飾みたいなの付けてたよ、彼。」

小野「本気で仕事やろうキャラみたいだったでしょ。」

神谷「ねぇ。だって首のところにもさぁ、ちゃんと鈴つけてさ。」

小野「まぁ、後日映像で処理!フォロー!」

神谷「ねぇーよ、そんなの。」


映像見たいよぉ~内P、是非お願いします


■スペシャルゲスト
ヒントはメイド服に金髪…

ゲスト「ハッピーバースデートゥユー ハッピーバースデー ~
   おい!お前誕生日だって?ちょっと汁、汁!これ食え。ほら…」

神谷「アハッハハハハ……お名前は?」

ゲスト「俺?俺、てむこ。」

神谷「よく、てむこちゃんのサイズに合うメイド服がありましたね。」

典子「な、あるんだな。そういうの着て遊ぶ人がいるんだよ。ズルズル…」

神谷「アハッハハハハ」

典子「うまい、これ。」

神谷「美味しい?美味しいっすか?」

典子「ていうか、これラジオ?」

神谷「ラジオです…」

典子「これいいの?俺のこと説明しなくても?」

神谷「もう、いいんじゃないっすかね…」


ゲストが登場した時のヒロCの反応が先週と同じような…
メイドコスでずっと待っていたというてむこちゃん。
トイレもタバコももちろんメイドコスで!
恥ずかしいなら直前に着替えればry
話ながらも、とんこつラーメンを食べることを止めないんだね…(笑


■プレゼント
ヒロCのために5コもプレゼントを用意。
ヒロCを無視してマイペースに進めていくてむこちゃん。

典子「これ、1コ俺もらっていい?」

神谷「基本的には、てむこちゃんが欲しいものを買ってきた?」

典子「そうそうそう。」

神谷「そうそうそう、じゃねぇよ。」


自分が欲しいものを買って来てますよ、この人…


■メイドさんとツイスターゲーム
ショパンのBGMにのせてお届け。
ここで最も重要なのは想像力です!!

てむこちゃんはあえて無理な体勢に挑みます。

神谷「なんでそんな無理な体勢にするの?近いところあるじゃん!」

小野「神谷さんの顔が、てむこちゃんの膝の前にあります。」

典子「いい感じだろこれ、ほら!ズンズンくるだろ?」
(!!!)

神谷「なに言ってんの?」

生まれたての小鹿のような体勢のてむこちゃんの足を
ヒロCが跨いでいるという阿鼻叫喚の地獄絵図になったところで
ヒロCがギブアップ。
先週も言いましたが、あえてもう一度言わせてもらいます。
っていうか、言わずにはおれません。


視覚的すぎるっっっ(ノ`Д)ノ:・'∵:.┻┻


神谷「俺、もうすっげーてむこちゃんの股間見たわ。」

小野「そうですね。一生分見ましたね。」

典子「あぁ、よかった。」

小野「どう?楽しめた?」

典子「楽しかっただろ!ズルズル…」
(また食べてるし…

神谷「た、た、楽しかったです…」

小野「なんとてむこちゃん、どうやら次の派遣先があるそうですよ。」

神谷「てむこちゃん、人気なんだね。」

小野「ありがとう、てむこちゃん。」

神谷「てむこちゃん、背中広いなぁ…」



・・・・・・・・・・てむこちゃん退場・・・・・・・・・・


小野「人気声優さんとのモテ部屋でのひととき、いかがでしたでしょうか?」

神谷「とんこつくせぇ。」

小野「そう、神谷さんに気のある女性声…あ゛ぁ~あ゛ぁ~

神谷「いや、もう、本当十分ですよ。とんこつもね、美味しいし…」

小野「これ女性声優じゃなくて、女装声優だったぁ~二週連続うっかりオノD☆」


うっかりオノD キタ━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)・*:..:☆━━━!!
っていうか、これ何回やれば気が済むんですか?!


■スペシャルゲスト2

小野「神谷さん、今まで本当に、本当に失礼をいたしました。」

神谷「あんなことがあった後なのにさ、よく冷静でいられるよね?」


慣れって恐ろしいものですね。
ヒロCがスタジオ入りした時からてむこちゃんを見ていたオノDは
すっかりてむこちゃんを受け入れてしまってます。

小野「次は本当に、これ本当に、女性声優がやってきます。」

ゲスト「○※△#……ピロシキ……$※Я×△……」

神谷「はい………ピロシキだね………」

ゲスト「オメデトウ」

神谷「失礼ですけど、どちら様でいらっしゃいますか?」

小野「ジェーニャちゃんですよ!ジェーニャちゃん!
   神谷さん、ついに女性声優がスタジオに来てくれましたね。」

神谷「……なんで、どや顔なの?」

小野「えっ?だって、今目の前にいるジェーニャちゃんなんですけども…」

神谷「ジェーニャ、あっ、はい。」

小野「なにてじなーにゃみたいなことしてんの?」


さすがは諏訪さん。完全に予想外な人選です。
まさかDGSで国際交流ができるとは…。
このジェーニャちゃん、ロシアから声優を目指して日本に来たそうです。
メディアフォース準所属の本物の女性声優です。

神谷「日本語全く通じないなと思ってドキドキしちゃって、もう本当に…
   本当、怖かったよぉ・゜・(PД`q。)・゜・」


なんだかんだ言いながらもデレデレだよヒロC
いい雰囲気の二人にオノD乱入。結局邪魔するのかよ!


■Dearボイス
今回は特別にロシア語で配信。
「激しく勘違い」=「ニチボシベピリプータッ(?)」

神谷「アニメロのサイトでロシア語配信するの初めてじゃない?きっと…
   ジェーニャちゃんじゃなくって、小野くんが初めてになるんなんだ。」

小野「はい。」

神谷「おまえなに?」

小野「総統ですけど?」


ヒロCはすっかりジェーニャちゃんと意気投合。
来週からは神谷浩史・ジェーニャのDearGirl~Stories~に変更か?
オノD、レギュラーの座を守ろうと必死です。

小野「ひとつ、俺から言っておくことがある!
   コピー機↑じゃない!コピー機→だ!
   ここを勉強して出直してきてくれぇ~」

ジェーニャ「コピー機→?」

神谷「あ、もう言えたよ?」

小野「んん~じゃー俺が去るっ」



■エンディング

小野「そろそろエンディングの時間になってしまいました。」

神谷「はい。もう終わっていいと思います。
   もういいです。これ以上のサプライズは。」

小野「やっべ!バースデーケーキ忘れてた。バースデーケーキ、出てこいやっ!


ちゃんこちゃんがケーキを持って登場です。
昨年は指を一本出したちゃんこちゃんを見て
一口と一分を激しく勘違い=ニチボシベピリプータッしたヒロC。
今年は息継ぎなしでケーキを飲むちゃんこちゃんに唖然…
ヒロCの大好きなイチゴは残してあげてね!


ヒロCの34歳が、幸多き年になりますように(by DGSスタッフ一同


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://blbox.blog14.fc2.com/tb.php/35-5a5315a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。