FC2ブログ

BLの箱

ボーイズラブ小説・漫画などの感想をぽつぽつ書き残してます。ネタバレ注意。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
天使の爪痕 (幻冬舎ルチル文庫)天使の爪痕 (幻冬舎ルチル文庫)
(2007/07)
高岡 ミズミ

商品詳細を見る

天使の片羽 (幻冬舎ルチル文庫)天使の片羽 (幻冬舎ルチル文庫)
(2008/03/17)
高岡 ミズミ

商品詳細を見る

一作目「啼く夜」が囚われるひと、「爪痕」が守るひと、
「片羽」が見届けるひとという位置づけだというこのシリーズ。
一作目「啼く夜」を主軸として、それに関わる人達の
それぞれの想いや生き方の違いが書かれてます。
その中で共通しているのは、お互いがお互いを想う強い気持ち。
とにかくその強い想いが溢れていて、その気持ちが切なくて、苦しくて。
決して変えることのできない運命や過去に翻弄されて、それでも抗い続けて。
やっと想いが通じ、身体を重ねたときの涙が溢れるほどの幸せ。
感情移入しすぎて涙がとまりませんでした。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://blbox.blog14.fc2.com/tb.php/29-b0337f8e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。