BLの箱

ボーイズラブ小説・漫画などの感想をぽつぽつ書き残してます。ネタバレ注意。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
君によりにし (ミリオンコミックス) (ミリオンコミックス 22 Hertz Series 54)君によりにし (ミリオンコミックス) (ミリオンコミックス 22 Hertz Series 54)
(2008/12/10)
木下 けい子

商品詳細を見る

木下さんの作品って言葉少なめなんだけど
雰囲気とか表情とかが心にグサッと刺さってくる。
ちぃはそういう作品好きなんだけど
今回はさすがにもう少し説明がほしかったかも。

父の葬儀の夜、大学生の大和は印象的な男と出逢う。彼は名乗ることなく、気になる言葉を残していった。「息子さんですか、よく似ていらっしゃいますね」と。数日後、大和は思いがけず彼と再会を果たすのだが……月明かりの下、ひそやかに恋が始まる――

――姿の違う 先生と同じ声の男

同じ遺伝子を持った 先生のコピー

その声で もっと 俺を呼んでくれ



大和は小野寺に初めて会ったときから
彼の持つ不思議な雰囲気に惹かれていたんだと思う。
突然キスされて最後までヤッちゃっても
「またやらせてくれるかな」とか考えてるし。
しかし、小野寺さん見た目淡白そうなのにえっちの時は
自分から乗っかったりして、かなり積極的(つ∀`*)んふふっ

大和は小野寺と父親の関係に気づき自分が身代わりだと知る。
そのことを問い詰める大和に小野寺は
欲しかったのは先生で大和ではないと告げる。
そして学校を辞め、大和の前からも去ってしまう。
先生にちっとも似ていないという言葉を残して…

ここまではよかったんだけど残念なのが最後の再会のシーン。
ドタバタつめこみすぎた気がする。
ページ数の関係もあるんだろうけど…
ちぃの理解力ではついていくのがやっとです

結局小野寺と大和父は恋人同士だったんだろうか?
否定はしなかったけど、肯定もしなかったし。
ちぃ的には小野寺の片思いであってほしい…


――梓弓引いて引かねど昔より心は君によりにし物を――



もう1つのお話「スロウバラード」。
学生時代、優矢は友達の新太からの告白を振り払うこともできず
あやふやな気持ちのまま付き合い始める。
しかしそんな関係が長く続くはずもなくあっけなく終わってしまう。

そして10年後、自分を守ることに一生懸命だった過去とは違い
成長した2人は同じ過ちを繰り返すことを恐れながらも
自分の気持ちを素直に受け入れ相手に向き合う。
お互いの幸せを祈りながら過ごした10年間があったからこそ
今の2人があると感じられるそんなお話でした。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://blbox.blog14.fc2.com/tb.php/18-9faf541c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。