FC2ブログ

BLの箱

ボーイズラブ小説・漫画などの感想をぽつぽつ書き残してます。ネタバレ注意。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さくらにあいたらさくらにあいたら
(2007/07/02)
古街 キッカ

商品詳細を見る

「オルタナ」がけっこうよかったので
古街さんのデビュー作を買ってみました。
ちぃ的には「オルタナ」の方が好きかも…

ガンコで不器用、しかもナイーブな高校生・神原実はアイドル顔の同級生・松永佑人に密かに恋をしている。でも、松永はつきあう相手をころころ替えて「恋の蝶々」と呼ばれる男。しかもノーマル。けれど恋心を抑えきれなくなったある日、思わず告白してしまい…ときめくのをやめたいのにやめられない高校生たちのコンプレックスラブ!


神原は中学の時、陸上部仲間の男に告白し
さんざん暴言を吐かれ振られてしまった。
その後、部活に出なくなったということからも
それなりにトラウマになっていることは確かだと思う。
しかし、自分の性別をうらんだことはない。
マイノリティーな立場という自覚はある。
だけどこの恋を諦める気持ちもない。

松永は母の過剰な干渉の反発から彼女を作り続ける。
しかし決して彼女のことを好きにはならない。
のめりこまない。
そして裏切りを繰り返す。
女を作って出ていった父。
「ずっと一緒に居る」
母はこの言葉を信じて裏切られた。
自分はだまされない…
松永もかなりのトラウマを抱えている感じ。


俺のこと好きなら

だったら俺を信用しろ

そんで絶対裏切るな

俺はお前の言うこと信じるから



高校生のピュアな恋の話って感じだったかな。
少し物足りない気もするけど
たまにはこういうのもいいかな…


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://blbox.blog14.fc2.com/tb.php/15-cc11448e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。