FC2ブログ

BLの箱

ボーイズラブ小説・漫画などの感想をぽつぽつ書き残してます。ネタバレ注意。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
DG5から中村悠一さんと安元洋貴さんが登場゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。
杉田さんはいるけど一言もしゃべらない設定!?
第90話『楽屋のトークがほんっとにひどい!』

ヒロCテンション高っ!そして雑…

安元「俺がこない間にこの人たちパワープレイになったの?
   (前は)プレイスタイルが違った気がする。」

中村「こういう強引なしきりになったの?大丈夫なの?」

小野「年末進行っていうんだよぉ~」

神谷「いやぁ~我々なんと1年ぶりの活動再開ですよ。DG5~」

安元「ねぇホントどうしたの神谷さん、ねぇ?心配になってきちゃうなぁ。」

小野「あれ、なんか活動に関してすごく前向きなんだけど今日。」

安元「まえは否定的だったよね。」

中村「どうしたの?」

安元「ていうか我々全員否定的だったよねぇ?」

神谷「まぁいいじゃないですか?とりあえず1回だけ、1回だけでいいから…」

中村「今日1人いないっすよ…」

全員「“We are DG5”」

神谷「さてですね、ここからは年末ということで…」

中村「飽きたのかなぁ?」


ひろCのテンションが戻ったよヽ(゚ロ゚; )
飽きたのか…(汗


■誰かの極秘ストーリー(略してDGS)

安元「なんか前もこんな事なかったっけ?」

安元さんそれは言っちゃダメだよ(;´Д`A ```
そしてそれを完全無視してコーナー紹介を続けるヒロC。
2008年の出来事を紹介し振り返るコーナーらしいですよ。

~オノDの2008年~
・CDバカ売れ。
・人を見る目が冷めていった。疲れてそう。

中村「最悪の2008年じゃないですか。」

安元「いやぁ~、でもなんか冷めていってたよ。」

小野「おまえか!」


オノDは狩人みたいた目をして、金はどこだって目をしてたらしい。
昔はロマンを追ってたはずなのに、いつしか語尾は「で、金は?」に…。
頑張れば頑張るほどキモチワルイと言われるオノD。
だったらいっそ…冷めてしまえ!とオノDの心は病んでいったのです(涙)

~ヒロCの2008年~
・馬車馬のようだった…。

自分の話題はあっさり切り抜けようとするヒロC。
確か去年もこんな感じだったよなぁ(しみじみ

小野「さっきの年末進行は?」

中村「テンション保てよ!」

神谷「さっきテンション使い過ぎちゃったんだよね。」

安元「はえーよ。5分経ってねぇよさっき。」


・振られる…。
本当に2008年のヒロCすごかったですね。
アジアNo.1声優の座を手に入れ、Yahoo!ニュースのトップを飾り
めざましTVにまでも進出。
マスコミの恐ろしさを痛感した1年でした(笑)

~安元さんの2008年~
・ビックカメラで牛丼を…。
あれ?デジャブ(´c_` )

安元「もう1つ。ブーツインって書いてある。」

神谷「今日でしょ?誰だよ書いたの?」

安元「あっ、でもね。夏以外はけっこうインしてたね。」

中村「インしてたでしょ。」

神谷「夏でもブーツ?」

安元「夏はブーツじゃない。夏はもっと気楽なやつ。スニーカー野郎。」

神谷「スニーカーブルースね!」

安元「まぁいいけど…。」

小野「まぁいいけどって…。」

中村「おやじギャグじゃねぇか。」

安元「やめろよ、先輩だぞおまえ。」

神谷「ギャグにもなってないよぉ~。」 (ヒロC可愛い

安元「疲れてるんだから甘やかそうぜ。」


安元さん優しい…DG5の良心ですね。

~中村さんの2008年~
・引っ越した。

中村「そうです。引っ越したんです。」

神谷「引っ越したらしいね。」

中村「14畳1間に。」

安元「ワンルームって言えよ!」


同じことでも表現方法が違うとここまで変わるものなんですね。
ワンルームマンションっていうとお洒落な感じなのに
14畳1間とか昭和の香りがプンプンします。
ちぃはそんな大きなお部屋に住んだことないけど
乾燥するものなのかな?コンクリートだから?

・時間がない割りによくプラモデルを作ってる。

中村「これさ。サインペンで書いてるの神谷さんでしょ?」ヒロCバレてるよ((;゚Д゚))

~杉田さんの2008年~
・ネコカフェにハマる。

事実らしいです。
ネコカフェってどんなところなんでしょうか?
ちぃは初めて聞きました。
オノD的なネコ(オノ猫)がいるみたいです。
中村さんを誘う口実かと思ったら、1人でも行ってるみたいです。
相変わらず、杉田さんの生態ナゾだらけです。
中村さんソロプレイって…そんな怪しげな言い方…

~たいてむさんの2008年~
・太ってました。
・イベントで腹チラ。
・お腹…。

もうDG6にしたらいいじゃないですか!
豚骨Tシャツも作ればいいじゃないですか!
あっ、ちぃはいりませんよ、だってヒロCファンだし…。


■シルフ談話室

今回のお便りは
「年賀状は出しますか?出す場合どんなのですか?」というもの。

神谷「年賀状書くでしょみんな?」

安元「書く!」

神谷「書くんだ!?え゛ぇぇ~」


当然書くよね的なニュアンスで問いかけたはずなのに
安元さんが書くと答えたことに驚くヒロC。

中村「質問のしかたと、受け答えとしておかしいから!」

中村さんナイスつっこみd(。ゝェ・´)
安元さん以外年賀状は書かないみたい。
多数決の国日本では、少数派の人間が非常識
という扱いを受けるみたいです。
安元さんドンマイヾ(´∀`
ちぃも書きません。だって面倒だもの(みつ○風
せっかくなので4人で年賀状を書くことに。
また視覚的なことを…

神谷「あ゛ぁぁ~、うっかりしてた。」

中村「なんっすか?」

神谷「シグマセブンにOKもらうの忘れてたぁ~」

小野「説明しよう。手書きのプレゼントというのは、なんだかんだ言いながらも
   事務所の了承を得てからお願いするのが大人社会のマナーとルールである。」

神谷「あ~でも年賀状プレゼントするってなぁー言っちゃったからなぁ。」

小野「OK!そんな時は、二人羽織りすればイイじゃない!」

中村「終わりましたか?」

安元「三文芝居終わりか?」


二人羽織りなら、実際に書くのはヒロCとオノDなので
NOTシグマセブン!
なるほど(´ェ`*)
って、許可取っとけよ!
ていうか、あとで取ってもいいんじゃね?
とりあえず普通に書いとこうよ。お願いだから…

神谷「我々、あの目つぶりますから…」

中村「どっちの意味で?」

安元「どういう意味で?」

神谷「いろんな意味でね☆」


まずは中村さんのバックをヒロCが…
って、そんな意味深発言はやめてください。
あらぬ妄想が…(はぁはぁ
もう内容が頭に入ってきません。
たぶん明けましておめでとう的なこと書いていました。(適当

そして、安元さんとオノDのターン。
なんとかちぃもテンション持ち直しつつ…

安元「干支を書こうか?」

ちょっと安元さん、いくらオノDに絵心があるからって
ハードル高くないですか?
この年賀状は番組宛てに普通に年賀状を出した人に
抽選でプレゼントされるみたいです。
ヒロCとオノDのはないのかなぁ…


■Dearボイス

今週はヒロCがたった一人にリクエストに応えます。

「偶然手に入れたダウンベストは不思議な力を持っていた!?
 新番組DG戦隊ダウンレンジャー第1話オレンジ色のダウンベスト
 絶対見てくれよな!」


なにこのアニメの予告的なものは(汗
携帯コンテンツでスタート!?


楽しくてあっという間の30分でした。
次回も引き続き2人3人がゲストで登場。
皆様よいお年を~


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://blbox.blog14.fc2.com/tb.php/12-6a325d2e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。