FC2ブログ

BLの箱

ボーイズラブ小説・漫画などの感想をぽつぽつ書き残してます。ネタバレ注意。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
COLD SLEEP (ビーボーイノベルズ)COLD SLEEP (ビーボーイノベルズ)
(2009/01)
木原 音瀬

商品詳細を見る

COLD LIGHT (ビーボーイノベルズ)COLD LIGHT (ビーボーイノベルズ)
(2009/02)
木原 音瀬

商品詳細を見る

COLD FEVER (ビーボーイノベルズ)COLD FEVER (ビーボーイノベルズ)
(2009/03)
木原 音瀬

商品詳細を見る

やっとまとまった休みが取れた!!といっても土日の2連休ですが(汗
最近は本を読む時間がなくて、飢えていたのでもう夢中で読み耽りました。
こういうときは大切に大切に温めていた秘蔵の作品を読むのがいいのよ(ウフフ

■SLEEP
事故で記憶をなくした高久透は、友達だと名乗る年上の男・藤島に引き取られる。藤島は極端に無口なうえ、透の「過去」を何ひとつ教えてくれず、透はどこにも居場所がないような寂しさを募らせる。しかし藤島とともに暮らすうち、彼の中に不器用な優しさを見いだして―。過去と現在が複雑に絡み合うあの超話題作の新装版がいよいよ登場!ショート番外編書き下ろし。
■LIGHT
透をかばって負った傷も癒え、藤島の退院の日がやってきた。再び二人の生活が始まり、恋人として暮らしたいと願う透だが、藤島は「君と恋愛するつもりはない」と拒絶する。透の記憶が戻れば今の関係を忘れられてしまうことだけでなく、過去の何かを藤島は恐れていて―。隠された縁が明らかになり、ますます盛り上がる新装版第2弾!ショート番外編書き下ろし。
■FEVER
ある朝目覚めた時、透の時間は六年の月日が経っていた―。事故でなくした記憶を取り戻したものの、周囲に愛されていた“もう一人の自分”の影に苦しみ、さらに誰よりも憎んでいた男・藤島と同居していたことに驚愕する。藤島に見守られ、失くしかけた夢と歳月を取り戻そうとする透だが、藤島の裏切りが明らかになり―。シリーズ新装版、ついに最終巻。同人誌発表作に大幅加筆し、「同窓会」シリーズも連動して同時完結。



最終話を書きたいがための前二作という木原さんの言葉に納得。
二人が幸せであればあるほど、最終話を読んだときの衝撃は大きい。
1、2巻を読み終え、そんなことはありえないとわかっていながらも
二人がこのまま穏やかに暮らしていければと願わずにはいられない。

藤島を恨み嫌っているという記憶を失った透から受ける愛情を拒み
愛されれることを恐れる藤島が切なかった。
自分には愛された記憶があるのに、相手は全てを忘れてしまう。
それこそ藤島は忘れたくても一生忘れることはできないのだから。

もし透が親に愛されて育っていたなら、記憶を失っていたときのような
優しい性格の青年に成長していたのではないだろうか。
記憶を失った透が以前とまったく逆の性格になってしまったのは
誰からも愛されたいという潜在意識の表れのような気がする。
そして皮肉にも記憶を失っていた6年間の透は周囲に愛される存在だった。
そしてそのことが、以前の記憶を取り戻した透を苦しめる。

藤島の大事なもの。大事なものから壊してやると言った透の言葉に
涙が止まりませんでした。
藤島の唯一の大事な大事なもの。それは透自身なのに…

ハッピーエンド(万人を納得させるハッピーエンドではないけれど)だと
知らなければ読むの止めていたかもというくらい切ない内容でしたが
それでも、愛のかたち、幸せのかたちは人それぞれなんだと
この二人がいまを幸せと感じて生きているならそれでいいんだと
そう感じました。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://blbox.blog14.fc2.com/tb.php/118-3e7f3cd4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。