BLの箱

ボーイズラブ小説・漫画などの感想をぽつぽつ書き残してます。ネタバレ注意。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最果ての空 (shyノベルズ)最果ての空 (shyノベルズ)
(2009/12/09)
英田 サキ

商品詳細を見る

惚れても手に入らない男 そんな男に恋した男は……

警視庁公安部外事第一課第四係の刑事であり、ウラに属する江波郁彦は、ある日、秘匿追尾していた男に尾行を見破られるという失敗をおかしてしまう。そしてその日、上司に呼び出された江波は、そこで警視正、篠塚英之からある事件の班長に指名される。篠塚は若くして公安部部長に次ぐ地位にあり、一見穏和だが常に冷静で、何を考えているのかわからない男だ。江波はある事件から篠塚に反抗にも似た感情を持っており・・・・!?事件にはできない事件を追う、男たちの静かな闘いの物語!



「エス」シリーズのスピンオフ作品。
篠塚のお話と知った時は驚きましたが、読み終わってみれば
まぁそうなるわな…という終わり方でした。
でも篠塚が誰かと…っていうのは全く想像できなかったので
と言いつつ、篠塚は攻めなの?受けなの?という妄想はしましたが(笑
結果的にはこれでよかったのかもしれません。
私的には攻めという結論に至ったのですが、皆様はどうでしょう?

これで「エス」シリーズも終わりだと思うととても残念です。
物足りなさはあったものの、椎葉や宗近も出てきたし
そしてなにより、椎葉のイラストが素敵でした。
(贅沢を言えば、二人のラブなシーンが欲しかったけど…)


寂しいと感じながらも、自ら孤独な道を選んだ篠塚。

警察という組織の頂点に立った時
   その頂から見える最果ての空はいったいどんなものなのか…


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://blbox.blog14.fc2.com/tb.php/112-5a6a7251

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。