FC2ブログ

BLの箱

ボーイズラブ小説・漫画などの感想をぽつぽつ書き残してます。ネタバレ注意。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
美しいこと(上) (Holly NOVELS)美しいこと(上) (Holly NOVELS)
(2007/11/21)
木原 音瀬

商品詳細を見る

美しいこと(下) (HollyNOVELS)美しいこと(下) (HollyNOVELS)
(2008/01/29)
木原 音瀬

商品詳細を見る

2008年のマイベストに選ばれている方が多かったこの作品を
2009年も残りわずかとなったこの時期に読む私(汗
なんでもっと早く読まなかったのかと激しく後悔中…
でも発売してすぐ読んでたら、下巻の発売が待ち遠しくて
悶々とした日々を過ごしていたはずだし、これで良かったのかな?
と、前向き(?)に考えてみたり…

松岡洋介は週に一度、美しく女装して街に出かけ、男達の視線を集めて楽しんでいた。ある日、女の姿でナンパされ、散々な目に遭い途方に暮れていた松岡を優しく助けてくれた男がいた。同じ会社で働く、不器用、トロいと評判の冴えない男、寛末だった。女と誤解されたまま寛末と会ううちに、松岡は「好きだ」と告白される。松岡は、女としてもう会わないと決心するが…。


松岡の気持ちを考えると、もうとにかく切なくて、涙がとまらなくて
そして寛末の言動や行動にイラッとさせられ続けました。

自分が追う側たっだときには、相手の迷惑も顧みずただひたすら
猛アタックしまくりたっだ寛末。
しかし追われる側になった途端にあの態度はないんじゃないの?
松岡がどれだけ江藤葉子に対する寛末の気持ちを思い遣って、悩んで
傷つけないように離れていこうとしていたか。
そんなことお構いなしで近づいてきたのは寛末なのに。
結婚まで考えた女性が実は男と知って平気な人はいないだろうけど
じゃああんた(寛末)は江藤葉子のどこが好きだったわけ?
確かに性別や外見は偽っていたけれど、内面はまったく嘘偽りない
松岡自身なのに、なんでわかってくれないの?
なんでわかろうと努力してくれないの?
それが悔しくて悔しくて仕方ありません。

それでも男だからダメならば諦めるしかなくて、忘れようと必死になって
なのに突然同期の彼氏として目の前に現れる。
どれだけ無神経なんだよホントに!知らなかったで済まされるわけ?
それでもまだ寛末を忘れられない松岡は、寛末のことを気遣って
でも、それにさえまったく気づかない寛末。
寛末の彼女になれた同期が羨ましくて、妬ましい。
彼女と江藤葉子に対する寛末の態度を比較して優越感を覚えて
そんな自分が嫌になる。


「君が…」

「まだ僕を好きでいるような気がしたから」



思ってても、言っていいことと悪いことがあるって知ってる?
なんでそんなこと言えるのか理解できない。
どれだけ無神経で鈍くてもそれくらいわかってよ。
挙句の果てに、やっぱり恋人にはなれないけど、友達としてなんて
どれだけ残酷なんだろう。
ほんのわずかな可能性に縋って、松岡は今までどれだけ寛末の
言葉の刃に耐えてきたのか。
今までどれだけ心の中で涙を流してきたのか。
もう、こんな自分勝手な男のどこがいいの?
松岡はカッコよくて仕事もできて、女も男(?)も選び放題なんだから
寛末のことなんでさっさと忘れちゃえ!と何度思ったことか…

二度も振っておいて、連絡さえ取れば前のように接してもらえると
なんでそんなふうに思えるんだろう。
振られた相手に電話やメールができると思う?
ましてもう電話もメールもしないと言ったのに。
電話番号やアドレスを変えたのは携帯が壊れたから。
そんな嘘をあっさり信じられる神経が理解できない。
もう連絡はないとわかっていながら、もしかしたらと期待して
携帯が気になって、気になって、でも当然なんの連絡もなくて。
そんな虚しい期待をするくらいなら、いっそ寛末の知らない
番号に変えてしまえば…
そんな気持ちが寛末に伝わるわけ…ないよね。

離れてみて初めて自分の気持ちに気づいた寛末。
自分の男の部分を必死に隠して抱かれようとする松岡の姿に
胸が締め付けられました。
想いは通じたはずなのに、その幸せを素直に受け入れることができず
寛末の優しさを怖れる松岡。
これから時間をかけて松岡のこの不安を解いてあげるのが
今まで松岡をさんざん傷つけた寛末の償いだと思います。
たっぷり愛して、甘やかして、松岡を幸せにしてあげて下さい。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://blbox.blog14.fc2.com/tb.php/109-81955830

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。