BLの箱

ボーイズラブ小説・漫画などの感想をぽつぽつ書き残してます。ネタバレ注意。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

オークションのために新しいデジカメを買っちゃいました。
綺麗な本は美しく、そうでない本はそれなりに…
ありのままを写してくれます(笑

********************************************

  情熱の甘い棘 和泉桂 ill.蓮川愛

空色スピカ かわい有美子 ill.小椋ムク
空色スピカ (CROSS NOVELS)空色スピカ (CROSS NOVELS)
(2009/01)
かわい 有美子

商品詳細を見る

  親友と恋人と 椎崎夕 ill.高宮東

  あやうい恋のリファレンス 愁堂れな ill.タカツキノボル

  弁護士成瀬貴史の憂鬱 高岡ミズミ ill.水名瀬雅良
  弁護士成瀬貴史の苦悩 高岡ミズミ ill.水名瀬雅良

唇で壊される。 橘紅緒 ill.奈良千春
唇で壊される。 (SHYノベルス)唇で壊される。 (SHYノベルス)
(2008/02/15)
橘 紅緒

商品詳細を見る

  ペーパームーン 火崎勇 ill.水名瀬雅良

  恋愛禁猟区 火崎勇 ill.小山田あみ

スイートセプテンバー 藤代葎 ill.水名瀬雅良
スイート・セプテンバー (SHYノベルス)スイート・セプテンバー (SHYノベルス)
(2009/01/29)
藤代 葎

商品詳細を見る

  海成学院寮清風館 真崎ひかる ill.一城れもん


=オススメ

スポンサーサイト
スレイヴァーズグレイス (リンクスロマンス)スレイヴァーズグレイス (リンクスロマンス)
(2008/02)
華藤 えれな

商品詳細を見る

使用人である冴木に会社を奪われ、隷属を強いられた柊一。だが陵辱された憎しみを経て、冴木の狂おしい愛を知り、新たなふたりの関係を築こうとする。そして自らの想いを冴木に告げようとするが、事故で生死の境を彷徨ってしまう。ようやく目覚めた時、会社は買収の危機に陥っていた。自分を助けるため、冴木が会社の命運を分ける会議を欠席したせいで…。彼と対等な関係になりたいと願う柊一は、会社を取り戻すため闘う決意をするが―。シリーズ完結。


惰性で買い続けていた感の否めないこのシリーズでしたが
途中で諦めず最終巻まで買って本当によかった。
生死の境を彷徨う柊一。
柊一を失うかもしれないという恐怖の中で知らされる柊一の想い。
柊一が事故に遭というある意味お約束(?)
かつ予想通りの展開にもかかわらず涙が止まりませんでした。
なんと思われようと、どれだけ憎まれ嫌われたとしても
必死に柊一を守ろうとした冴木。
冴木が柊一をたとえどれだけ手酷く扱おうと
その裏に冴木の狂おしいまでの想いが感じれらてしまい
読んでいるこっちがもどかしくそして苦しかった。
勝手に柊一の気持ちを決めつけ、自らの元を離れれば
柊一は幸せになれると信じて疑わなかった冴木。
冴木にとって柊一はまさに神(天使?)のような存在で
対等などという言葉さえも浮かばない。
しかし柊一は冴木と対等でありたいと願い続けていた。
自分の想いを言葉して相手に伝えさえすれば
二人にはもっと違った道があったはずなのに。
でも言葉にして伝えるということがどれほど難しいか。
それでも最後に幸せな二人を見ることができて
たとえどんなに遠回りでも、これまでのすべてのことが
この二人には必要で、無駄ではないのだと感じられました。


世界一初恋  ~小野寺律の場合3~ (あすかコミックスCL-DX)世界一初恋 ~小野寺律の場合3~ (あすかコミックスCL-DX)
(2009/10/01)
中村 春菊

商品詳細を見る

4ヶ月連続刊行とか、なんて素敵なんだ!!って浮かれてて
2巻読んだときには、2ヵ月後には続きが読めるんだ~
なんて幸せに浸ってて、3巻を手にしてもくじを見たら…

1話だけかよっヽ(`Д´#)ノ

だったらもうちょっと待つからさ、せめて2話分は収録してほしかった(泣
ラヴァーズ文庫 花の残像花の残像 (竹書房ラヴァーズ文庫)
(2009/05/25)
夜光花

商品詳細を見る

花の慟哭 (竹書房ラヴァーズ文庫) 花の慟哭 (竹書房ラヴァーズ文庫)
(2009/09/26)
夜光 花

商品詳細を見る

たとえシリーズものだとしても、ある程度は1冊ごとに話が完結されてて
単体で読んでもそれなりに楽しめたりする作品ってよくあるけど
この作品は違った…
ていうか、なんでそんなところで終わるんだよっ!ってくらい
続きが気になって気になってってところで終わるものだから
ちぃにしてはめずらしく発売当日に購入してしまいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。